神戸三宮の鍼灸院 彩はり灸院へようこそ 

  ローラー針でのケア、優しいお灸が効果的です 彩はり灸院    

あなたの辛い症状にもできることがあります。
誰にも分かってもらえないつらさを我慢しないでください。
あなたのためのツボをみつけて働きかける鍼灸で
毎日をもっと過ごしやすく、豊かなものにできたら。
そんな思いで施術しています。    
                         彩はり灸院 森川彩子 
神戸三ノ宮の鍼灸院 彩はり灸院の自律神経失調症ケア   
三ノ宮 彩はり灸院 アトピー 美顔針 自律神経失調症に効果的
彩はり灸院の治療について診療時間と料金ハリとお灸について神戸三宮彩はり灸院の地図はこちら自己紹介とブログローラー針ってなに?アトピー性皮膚炎のケア自律神経失調症のケアおなかのケアつき美顔針
そのほかの疾患  首肩コリ 腰痛 膝痛 頻尿・膀胱炎 冷え かぜ 花粉症 生理痛 更年期障害 めまい 耳鳴り 頭痛 生活習慣病 不妊 不眠 うつ・パニック 脱毛 

          自律神経失調症のケア

自律神経症状には 動悸、息切れ、不安、ほてり、のぼせ、胃のむかつき、便秘、不眠、発汗など様々な症状があります。不快感が強いうえに どれも予測できずにおこるので不安も大きいですね。人に会うのが嫌になったり、外出が苦手になったり、生活への支障も出てきます。
自律神経失調症状は誰にもおこりうる症状です。
我慢しないで症状の改善に一緒に取り組みましょう。

 自律神経ってどんなもの?



からだの神経には大きく 運動神経、感覚神経、自律神経 があります。

歩く、走る、持つなどからだを動かす命令を出したり、動きを調節したりしているのが運動神経です。
熱い、冷たい、触った、などからだに加わった刺激を感知して伝えているのが感覚神経です。
では問題の自律神経はというと
暑いから汗を出そう、胃に食べ物が入ったから消化液を出そう、など私たちが知らないところで勝手にからだの調節をしてくれている神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、全身の皮膚、血管を含めたすべての器官、内臓につながっています。
これが乱れてうまく働けないと、必要のない汗が勝手に出たり、不意に血管が拡張してほてったり、心臓がどきどきして不安になったりします。自律神経失調症といわれる症状です。


 なぜ自律神経が乱れるの?



自律神経は 全身の筋肉や心臓に働きかけて、からだが活発に活動できるようにする交感神経と、からだを休息させたり、食べ物を消化する内臓を働かせたりする副交感神経からなります。
このふたつの神経は昼間は交感神経優位にしてからだを仕事モードにする、夜は副交感神経を優位にして消化・代謝活動をうながす休息モードにする、というように役割に応じてシーソーのようにバランスを保ち、からだを調節しています。

つまり自律神経は休むことなくからだの調節を続けているわけです。 

健やかなからだのためには交感、副交感のどちらの神経も必要です。
ところが現代の生活は、昼夜を問わず仕事をしなければいけなかったり、夜更かしや、あふれる情報に対応したり、からだを活動させる交感神経優位のライフスタイルが増えています。このような生活が続くと交感神経と副交感神経のシーソーのバランスが崩れて、自律神経が乱れる状態になると考えられます。

自律神経が乱れるもう一つの要因として 耳、鼻、のどなどの頭部の器官の不調があります。特に耳の奥にあって、からだの傾きなどを感知する平衡感覚がうまく作動しないと、めまいなど自律神経症状に似た症状が出て 自律神経症状を増幅してしまいます。
耳ものども鼻もからだの外に開かれた粘膜で覆われた器官なので、バイ菌やウイルスも入ってきてしまいます。 体の免疫力が強い時には入ってくる異物も撃退できますが、免疫力が低下したからだでは撃退できずに、粘膜を荒らしてしまいます。結果平衡感覚の感覚器がクリアな情報を感知できずにめまいやふらつきの感覚をおこします。
困ったことに平衡感覚は不調であっても痛むわけではないので、どこが悪いのか自覚できません
なんだか不快だ、調子が悪いという感覚だけが自覚できます。
それは不安感や自己不全感をおこし、さらなる症状を呼ぶ原因にもなります。
平衡感覚は自律神経症状の改善に欠かせない治療ポイントになります。


 治療は?



柔らかいハリ 温灸 ローラー針を使って施術します。
自律神経がつながる内臓のツボに優しい刺激を積み重ねて内臓の機能を高めます。
内臓を丈夫にすることで全体として体を安定させます。また内臓への施術はからだの免疫力を高めますので、その意味でも内臓の治療は必要です。

次に自律神経症状を増幅させてしまう、耳、鼻、のどのツボに施術します。めまいやふらつき、耳鳴りなどの余分な情報を脳へ伝えないようにすることで 混乱した感覚をクリアにします。

内臓を丈夫にし、感覚器を健康にすることで、内臓や感覚器からクリアな情報が伝わるようになり、自律神経へかかる負担を減らせます。


優しい皮膚刺激は確実に体に働きかけて からだの治る力を育てます。
でも大事なのは継続です。からだは休みなく働いています。からだを補う刺激を毎日プラスしてやることが症状の改善にとても有効です。

当院ではそのためにもご自宅でしていただけるセルフケアも提案しています。
手や当院でお譲りしているローラー針を使ってしていただく毎日10分のケアです。
その時々の必要なツボを提案しますので効果的です。

アトピー性皮膚炎のケア
自律神経失調症のケア
おなかのケアつき美顔針


ローラー針ってなに?


リンクはこちら




スポーツ障害

パーキンソン病・パーキンソ
  ニズム


めまい・立ちくらみ・ふらつき

頻尿・夜間頻尿

美容と健康<美容鍼灸・美
  顔針>


頭痛・偏頭痛

自律神経失調症・自律神経
  障害


糖尿病と網膜症

アトピー性皮膚炎 顔面・腕・
  首


不妊・生理痛・生理不順

耳鳴り・突発性難聴

神戸三宮の鍼灸院 彩はり灸院

inserted by FC2 system